マンションの立地と価格

マンションに住もう

価格

新築マンションに住むデメリット

新築マンションのデメリットとしてまず挙げられるのが物価の下落が大きいことです。新築物件の価値は5年から10年で大体半額にまで下がると言われています。そのため購入した時は高くても数年すれば価値は大きく下がると考えておいた方がいいです。さらに管理費や駐車場がはっきりと定まっていないことがあり不自然に安く設定されていることがあります。初めは安く設定されていても値上がりをする可能性は十分にあり得ます。このように新築マンションに住むのに良い点だけでなくデメリットもあることを理解しておきましょう。

↑PAGE TOP