住宅の様々な費用について

住宅の坪に関して

価格

住宅の坪単価と適正価格

住宅の坪単価は地域や工法の違いによって大きく変わってきます。工法の違いでいえば軸組工法、2×4工法、プレハブ工法などではそれぞれ坪単価が違ってきます。また都道府県では地方のほうが抑えられていて、都市圏では原材料の流通価格差というよりも職人さんの人件費や会社の管理費が高いため高額になる傾向にあります。住宅工事の単価が高いか安いか気にするよりも、妥当な範囲に入っているかどうかがポイントになってきます。自分が注文しようとしている建物の価格が妥当なのかどうかは、気になった工務店やハウスメーカーに相見積もりをして比較することが良い方法です。

価格は坪単価で比べます

子供が成長したり、家族が増えたなどの理由で住宅を購入する人もいますが、いざ買うとなると気になるのはその価格です。不動産本体の値段以外に各種税金や手数料も必要になりますので、すべてを含んだ値段で比べなければなりません。その時に目安となる指針が坪単価です。その住宅が一坪当たりいくらで建てられるのか比べやすくなっています。ハウスメーカーごとに建築費用は違いますので、比べるための尺度がないと困ります。その時の尺度として、よく使われる値段です。ホームページ上でも確認できますので、いくつかのメーカーのサイトを比べるといいでしょう。

↑PAGE TOP